夏の季節にモテる男の匂いは、清涼感溢れる柑橘系か、それともラベンダー香る癒し系か

外から匂いを断ち切る清潔感のある生活習慣

肌ケアの基本は汗や皮脂を洗い流す

お風呂嫌いの人は論外ですが、やはり肌を清潔に保つ基本は、一日に溜まった汗や皮脂を洗い流すことでしょう。
石鹸を使い、身体の隅々まで洗い流すと、さっぱりするものです。
夏場であれば、ミント系のボディーソープなどを使えば、涼しさ抜群で、髪の毛もクールシャンプーで洗えば、全身すっきりになります。
例えば、40歳代から気になる加齢臭にも、柿渋石鹸や加齢臭用のボディーソープが数多く商品化されています。
しかし、お風呂で洗い流して、さっぱりしたつもりでも、お風呂上りに汗を嗅いでしまっては元も子もありません。
お風呂上りに、汗を止めるローションなども効果的ですが、案外、海水浴などに持って行く日焼け後のローションがお勧めで、脇汗の防止にもなります。

日中の制汗に効く対策用品

風俗店へ出かける時間は、やはり夕方から夜になることが多いでしょう。
一日中、動き回って身体から体臭が溢れて、何とかしないと、嫌がられてしまいます。
まず、着ている服や下着は、制汗作用のある生地を使用したものもあれば、最近、CMで頻繁に流されています汗臭さを防ぐ洗剤や柔軟剤を使って、洗濯しておくのも効果的かもしれません。
さらに、即効力のあるものとして、スプレーやシートタイプ、そして塗布タイプなどの制汗剤があります。
ただ、問題は、汗や皮脂が溜まっている肌の上から直接スプレーや塗布しても効果は得られません。
そんな時は、シートタイプの洗顔ペーパーで、首筋や脇、二の腕など、気になる部位を拭き取ってからスプレーや塗布した方が効果的です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る