風俗デビューの方必須、夏の匂いケア

夏の季節にモテる男の匂いは、清涼感溢れる柑橘系か、それともラベンダー香る癒し系か

誰もが放つ「自分の匂い」で不快感を与えているかも知れない

男と女という世界では、お互いに惹きあって恋愛感情が生まれることもあれば、なかなかそういうチャンスに巡り合えない男女もいます。
特に、男にとって、常にモヤモヤしている気持ちの捌け口として、風俗は、疑似恋愛的な気分とともに、身も心もすっきりとさせてくれる掛け替えのない存在です。
そもそも風俗とは、どんなところなのか、これからデビューしようと考えている方に向けて簡単に解説しましょう。
端的に、風俗とは、「男がセックスしたい気持ちを受け止めてくれる」お店で、俗にいう本番から抜く(フェラチオ、素股など)、そしてオッパイを触るだけといったお店がピンからキリまであります。
ハードなものでは本番ありのソープ、本番なしで抜くだけのヘルス(ファッションヘルス)、デリヘル(デリバリーヘルス)、ピンサロ(ピンクサロン)、回春マッサージなどがあり、そしてオッパイパブはオッパイを揉みながら抜くこともなく、ただイチャイチャするだけのものまであります。
どうせ風俗デビューするなら、「女の子に嫌がられることのない、万全な準備をしていきたい」と思うのが男ごころでしょう。
猛暑がつづく夏の身体から発散される匂いは、他人に不快感を与えることがあり、もちろん風俗でも嫌われ兼ねません。
そこで、夏の汗や皮脂などから発散する特有な匂いを防ぐため、食生活や運動など生活習慣の改善から石鹸や制汗剤といった匂い対策商品まで、あらゆるものを総動員して、夏の匂いケアを実現しましょう。

TOPへ戻る